音楽図書館協議会:Music Library Association of Japan

音楽図書館協議会 2012年度秋の研修会


MLAJ ‘12-021
2012(平成24)年10月19日

音楽図書館協議会
加盟機関・会員各位

音楽図書館協議会理事長 古川 聡

音楽図書館協議会 2012年度 秋の研修会開催のお知らせ

拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて、音楽図書館協議会では、11月22日(木)に秋の研修会を開催いたします。今年度は、「楽譜の修理・保存」がテーマです。

音楽図書館の蔵書の柱である楽譜。しかし、楽譜はパート譜、大型楽譜などさまざまな形態があり、管理には一苦労です。また、絶版になった楽譜や昭和20年代以前の楽譜の修理・保存に頭を悩ませている館も多いことでしょう。
今回の研修会は、楽譜の修理や保存に関する課題と工夫を共有し、大切な資料を提供・保存していくためのヒントを持って帰って頂くことを目的としています。ワークショップ形式も取り入れ、実践的な内容にしたいと考えています。詳細は、次ページの内容をご覧ください。

当日は臨時総会も開催されます。また、図書館総合展の開催期間となっています。みなさまのご参加をお願い申し上げます。

敬具

○申し込みについて
臨時総会へのお申込みとあわせて、別添の出欠連絡票を事務局宛、ファックスまたはメールでお送りください。欠席の場合もご連絡ください。

○申込締切 2012年11月12日(月)
○申込先  音楽図書館協議会事務局
            〒190-8520 東京都立川市柏町5-5-1
        国立音楽大学附属図書館担当 松浦、柄田(ツカダ)
        Fax :042-535-7590
        E-mail:mlaj_jim@lib.kunitachi.ac.jp

音楽図書館協議会2012年度 秋の研修会(予定)

 開催日時   2012年11月22日(木)   14:30〜17:00
   ※ 14:00受付開始。会場準備の都合上、入室は14:15〜となります。    
 場所   パシフィコ横浜 展示ホール2階 E204
 テーマ   「楽譜の修理と保存」
 参加費   1,500円(ワークショップ実費)
     
【研修スケジュール】
   14:30   開会挨拶
  音楽図書館協議会理事長
       国立音楽大学附属図書館長 古川 聡 
   14:40   《報告1》 加盟館への事前調査から−各館における楽譜の修理・保存の状況
       報告: 理事・研修担当・恒川恵(洗足学園音楽大学)
加盟館にご協力をお願いしている事前調査の結果を報告します。
 
   15:00   《報告2》 自館における楽譜修理の実践
       報告: 国立音楽大学附属図書館 主任司書 松浦淳子
                            修理担当 染谷周子
国立音楽大学での楽譜の修理・保存に関する今までの取り組み、現在実践している修理の方針や方法について報告します。
 
   15:30   報告1、2に関する質疑応答、意見交換 
   15:45   休憩・ワークショップ準備 
   16:00   《ワークショップ》 簡単な資料修理にトライ!
       講師: 国立音楽大学附属図書館 染谷周子、撰正弘
手近な道具で、コツさえつかめば簡単にできる、1)糸による紙綴じ、2)和紙による破れの修理方法を実践します。
※ワークショップは、原則として館ごとに1グループとし、実習はグループ単位で行います。
※使用する道具・材料については、お持ち帰り頂ける「修理キット」を各館1セットご用意します。
※研修会にご欠席でも、ご希望があれば「修理キット」をお送りします。別添の出欠連絡票でお申込みください。 
   17:00 閉会